2022年11月30日

観楓 〔中村〕

 県内某所。



 これだけじっくりと紅葉を観賞したのは初めてかもしれません。




 楓の赤と空の青とのコントラストが見事でした。




 個人的には、3枚目の写真のように、太陽光が透けて輝いて見えるのがお気に入りですね。



 さあ、明日から師走。

 その字のごとく走り抜けます!!  


Posted by 立志塾  at 21:28中村

2022年11月22日

誇らしき卒塾生〔塚越〕

野球少年にとっての憧れの舞台と言えば、言うまでもなく甲子園。

かつて立志の卒塾生がこの究極の晴れ舞台に出場し、

なんと決勝まで進んだことを覚えている人も少なくなったと思う。



私、金田先生、中村先生の3人で準決勝を見に行き、

そこで勝ったものだから、

その翌日の決勝も甲子園まで見に行ったことが懐かしい…




その時、おぼろげに思った。

次はいつかサッカーで高校選手権に出場する教え子が出ないかな…

およそ進学塾とはかけ離れた戯言ではあるが、

文武両立した生徒として究極のお手本になることは間違いない。



で、


先日こんなLineが届いた。





あらら、すげーー

小6から中3までふつーに立志生でした。

当時は、彼の中学校区から通っていた生徒は彼1人だけで、

立志から最も遠い家から通っている生徒ととしてスタートしたことを強く覚えている。




地元のクラブチームに所属していることは知っていたが、

小6や中1の頃はサッカーがそこまで上手いとか全く知らなかったし、

彼自身からサッカーのことを話してきたことも一度もなかった。

ふつーに自学ノートをやってきてたし、ふつーに宿題も合格していた。

なんなら英語もよくできました。




少しずつ他の生徒から、

「先生、あの子めちゃめちゃサッカー上手いだよ。」

みたいな話を聞くようになり、

中3の夏かな、、、

試合を見に行きましたね。

確かにめちゃめちゃ上手かったし、

足がめちゃめちゃ速かった。



で、東邦高校へ進学しました。

高1からガチのコロナ禍の学年で

サッカーの練習とかできてるのかな…

って思ったりしてましたが、

愛知県179校のトップへ





素晴らしいの一言。

しかも今大会の愛知県のベストイレブン。





一番上に名前が載ってます。




まず、あれだけ忙しい練習の日々の中で、

いつも送迎して頂いていたお母さまへ

本当におめでとうごさいます!!




そして、成琉へ

テレビで見てます!!

がんばるだよ!!


  


Posted by 立志塾  at 00:45塚越

2022年11月21日

いよいよ開幕[金田]



例年なら夏場に行われるのでやや違和感ありますが

とにかく、世界最高の祭典が開幕しました!

さっそく開幕戦を見ています。

一回り試合を見たら予想もしてみたいと思います。

我らが日本代表は水曜日が初戦。

過去4回の優勝を誇るドイツが相手です。

巷の予想ではもちろん苦しい展開ですが…

声の限りに応援することにします‼️

とにかく、毎日が楽しい1ヶ月の始まりです。

みなさん、おおいに盛り上がりましょう‼️  


Posted by 立志塾  at 01:19金田

2022年11月17日

只今11月17日(木)午後3時40〔塚越〕

今回の期末テストは、多くの中学で16(水) 17(木) 18日(金)の3日間である。

つまり、現在17日(木)は最終日の18(金)にむけての前日である。



本館前



別館前



自宅で勉強している立志生もいますが、

多くの生徒は勉強会に来て勉強しています。

牟呂校も同様です。



当たり前ですが、

立志塾が自主的に勝手に実施していることです。

こうゆうことをやっていない塾もたくさんあります。

立志はやる側です。



で、



明日のテスト終了後にも


そこそこ多くの中3生が自主勉に来るのだろうと思います。


いいですよ!


がんばろう!



  


Posted by 立志塾  at 15:42塚越

2022年11月17日

牛久保塾〔晃詳〕



「立志塾」なのか「牛久保塾」なのか、

なんとも紛らわしいタイトルになってしまいましたが(笑)



先日11月3日に、牛久保小学校にてそういう名のイベントが行われ、

その中の「牛久保のお祭りのおはなし」を、担当させていただきました。


話を聞いてくれた小学生のみんなも、いるかもしれませんね。



  


  




牛久保のお祭りは、

その名を「若葉祭」(俗称:うなごうじ祭)と言って、

毎年4月8日に近い日曜日とその前日に行われる、牛久保八幡社の例大祭なんですよね。


途中中断もあったり、形を変えてはいるのですが、

その起源は1495(明応4)年になりますから、


今からおよそ525年前、室町時代にまでさかのぼる、

非常に歴史のあるお祭りということになります。




なーんていう話からのスタート。

ね、いつもの授業みたいでしょ(笑)





でも、気づけばコロナ禍において、

直近の3年は、神事のみという形で各組の行列も出ていないですから、


小学生のみんなの中には、お祭りを見たことがないという人も多いと思うんですよね。





ですので、今回の話のなかで、


牛久保のお祭りのことをちょっと知って、

映像などを通して少しでもその雰囲気を感じることが出来たなら、

良かったなぁと思います。

(クライマックスは「三ッ車」ですよ!!!笑)





そして何より私自身が、今回の準備を進めるなかで、

いろんな先輩の話をお聞きしたり、お祭りの魅力を改めて考えたり、

有意義な時間を過ごすことが出来たのだと思います。



このような機会をいただき、ありがとうございました。


   


Posted by 立志塾  at 05:37晃詳

2022年11月15日

思うこと〔塚越〕

塾は成績を伸ばすところであり、

志望校合格に寄与するための存在であることは言うまでもないが、

成績を伸ばす以前に大切なことがあることも言うまでもない。



最近、改めてこんなことを考えることがあった。




私は生徒たちの将来の幸せをイメージする。

幸せの形が個々の価値観によって異なることは然るべきであるが、

不幸せの形が個々の価値観に関わらずおよそ似た形をしていることも然るべきである。



それは、

他者から信用されないことであり、

他者から好かれないことであり、

他者が離れていくことであり、

心から信用できる人が周りにいない状態のことである。



こうなると勉強ができるとかできないとか無関係の世界しか待っていない。

私は生徒たちに不幸せになって欲しくないので、

以下のことを大切に考え、接しているつもりである。



礼を欠かないないこと

嘘をつかないこと

約束を守ること

他者への気配りを忘れないこと

自己の利益だけを考えないこと



こうゆうことより学校の順位の方が上位の価値観になると、

成功していくようで、

失敗に向かっていくことになるでしょう。



幸せになるためには、

少なくとも不幸せにならない行動を大切にすることだと思う。  


Posted by 立志塾  at 00:03塚越

2022年11月10日

たぶん一番短いブログ[三橋]



テスト週間に入りましたね。


テスト勉強のお供にどうですか。





あれ?何かが違いますよね。


テストなのでこのへんで・・・頑張ろう!!  


Posted by 立志塾  at 22:30三橋

2022年11月09日

秋色写真館 〔中村〕

 日曜日。


 せめて休日は穏やかに過ごしたいと、


 気の向くままに散歩を。







 建物も、人間の営みも、


 秋という季節が醸し出す色合いに溶け込んで、


 どれも絵になるなぁ、としみじみ感じた次第です。  


Posted by 立志塾  at 20:00中村

2022年11月07日

再び古巣へ~今までありがとう~[金田]

2019年1月にカープへやってきたチョーさんこと長野選手。

人気球団のスーパースターがやってくる!

彼の移籍はFA移籍で主力が流出した

カープファンの寂しさを吹き飛ばしてくれました。

その後、彼はカープ在籍4年間で、

成績以上のものをたくさん残してくれました。

スタジアムでは彼が登場すると

誰よりも大きな拍手が鳴り響き、

時に不調で二軍の試合に出場しているときには、

はるばる山口県にある二軍の球場のある由宇まで、

足を運ぶファンも多くいました。

グラウンドでは、若手に励ましの声をかけ、

3連覇経験のベテラン、中堅組にも助言ができ、

ベンチでもいつも大きな声を出していました。

選手から尊敬されファンからも愛されていました。

そんな彼が、古巣に戻ることになりました。

カープファンとしてはとても寂しいですが、

2度の入団拒否をしてまで入りたかった憧れのチーム

彼が遠くない将来引退するときに

着ているユニフォームは、

やっぱりジャイアンツがいいのかなとも思います。

広島で受ける最後の取材で彼は、

カープやファンへの感謝の言葉を並べ、

そして涙を流しました。



ともに戦った1395日はきっと忘れません。

特に今年の7月のジャイアンツ戦の満塁ホームラン、

最高でした‼️

12月で38歳になるチョーさん、

来年からカープの監督に就任する新井さんも、

カープに出戻ってきたのは38歳のときでした。

その2年後にリーグMVPを獲得する活躍をし、

25年ぶりの優勝に貢献したのはご存知の通りです。

チョーさんもそんな活躍する予感しかありません。

カープ戦以外で大暴れして欲しいですが…w

来シーズン、MAZDAスタジアムの巨人戦で、

チョーさんがコールされたときの大歓声、

今から楽しみです!

今までありがとうございました!

いつか、監督としてカープに戻ってきてください!

  


Posted by 立志塾  at 00:05金田

2022年11月03日

パワーをおすそ分け[三橋]






これ、なんでしょう?





分かりますよね。


そう、柿です。


でも、普通の柿ではありません。



↑ これが普通の柿。


そして・・・


↑ 五角形。『合格次郎柿』


この時期になると、柿の産地で有名な豊橋・石巻中学校の3年生が


JAの方から合格次郎柿をプレゼントされる映像をニュースで毎年見る。


がんばろう!!!受験生。


期末も近いですね。みんながんばろう!!!
  


Posted by 立志塾  at 22:40三橋

2022年11月02日

どうして空は青いのか 〔中村〕

 夏には、突き刺すような太陽光と灼熱の空気によって私たちの視線を押さえ付け、


 見上げるのも恨めしいほどに広がっていた青空も、


 この時期になると、何と鮮やかで心を落ち着かせてくれるものでしょう。



 そこには何も無い。けれども確かに有る。。。。無限の広がりをもって有限の私の視界に入ってくる。。。。


 ああ、また哲学っぽくなってしまいました。(笑)





 自然科学的に言えば、


 昼間の空が青く見えるのは、


 波長の短い青い光は散らばりやすく、


 窒素や酸素の分子などに当たって散乱するためなのだそうですが、




 実はもうひとつ理由があって、




 私たち全てを受け入れて、


 あらゆる悩みや悲しみを吸収し、


 優しさと安らぎに変えてくれるためだ、と私は信じています。  


Posted by 立志塾  at 20:00中村